ローマが外部委託してみるよ

作者:spooky_patriot

投稿時刻:07/04 09:01:45

得点:607(07/08 07:14現在)

ローマ帝国「国土防衛はハードワークだな...」

ローマ帝国「あーと...やあ蛮族!ちょっとほかのところの防衛手伝ってくれないか?」

ゲルマン人「ヤー!」

ローマ帝国「えーと...それじゃあね。」

その後...

ローマ帝国「よし、それじゃあ今からお前はロマヌスだ。そして...」

ローマ帝国「うーん...誰だそいつ?」

ゲルマン人「マインの友達だよ!」

ちょっと後...

ローマ帝国「騒がしいな...これはいい案だったとは言えんな...」

ローマ帝国「たすけて」

 

<解説>

 ローマ帝国はローマ市民による帝国でしたが、広大な領土を守るためにゲルマン人を傭兵として迎え入れましたが、西部の悩みはゲルマン人だったので、ゲルマン人をもってゲルマン人を制するような状態となり、ローマは「傭兵になったら市民権あげる」と言い出します。すると途端にローマのゲルマン化が進み、ローマ帝国の皇帝が遺言で、2人の息子に東西の分割統治を命じ、当初は一つの国家の分割統治という意識が強かったのですが、ゲルマン人によりあっという間に西ローマ帝国は崩壊、その後東ローマ帝国もオスマン帝国に滅ぼされました。

 

<感想>

ファッキュー移民(千七百年前並の感想)

 

<翻訳元>

https://www.reddit.com/r/polandball/comments/4r4jdq/rome_tries_outsourcing

いつしか主従関係は逆転し...

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    すご (金曜日, 08 7月 2016 15:01)

    最後のゲルマンの目が…当時からお持ちだったのね…業が深いおぶ

  • #2

    七氏 (土曜日, 09 7月 2016 06:50)

    グーテンタークは侵攻の合言葉よ

  • #3

    ヴォルヨック (火曜日, 12 7月 2016)

    >>1
    偉大なるローマであろうと容赦なくアンシュルスよ
    >>2
    太古の昔からドイツはドイツ、ドイツがドイツでそれはüber alles、よってすべてはドイツによって統べられる