Die Nummer

作者:404_11

557 points (日本時間 06/08 06:28)

イギリス「このファーマーズマーケットはマジで何でも揃ってるな。」

アメリカ「何でも。素晴らしいとは思うけどね。俺は今腹が減ってるんだ...」

イギリス「あー、見ろよ。そこの角にソーセージの屋台があるぞ。」

ドイツ「ハロー!ワズ ヴェルデン ズィー ハイテ?(やあ、調子どうよ?)」

アメリカ「あいつドイツ語しゃべってるぞ」

イギリス「ああなんてこった。お前しゃべれんのか?」

アメリカ「当然だ。」

アメリカ「Ich(独) will(英) want(英) the(英) wursts(独) die(独) quantity(英) of(英)...(日本語訳:イッヒはヴルストが欲しいんだけど...)」

イギリス「...」

アメリカ「...ナイン」

ドイツ「何を言ってるんだ?」

 

<解説>

 nein(独語で「いいえ」)とnine(英語で「九」)は全く発音が同じです。それと、英語というのはゲルマン系でありながらフランス語の影響も受けており、むしろフランス語のほうが近いみたいな単語もありますが、それでもやはりゲルマンはゲルマンで、the worldはder Weltだし、inはそのままinだし、似ている部分のほうが多そうです。

 

<感想>

ただのDeutsch-Engrishね

 

<翻訳元>

https://www.reddit.com/r/polandball/comments/4mv8vc/die_nummer/

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    七氏 (水曜日, 08 6月 2016 08:43)

    ほのぼのとしたアメリカは久しぶりよ

  • #2

    すご (水曜日, 08 6月 2016 11:52)

    yay!飯の前では流石のハート様…じゃなかったムリカ様も横暴は無理ね!

  • #3

    woryok (金曜日, 10 6月 2016 06:43)

    >>1
    なんかこうイメージがもうねw
    >>2
    本能には逆らえない(戒め)