Korea can be Freedom?

作者:_Rosseau_

407 points(9か月前の投稿です)

韓国「コリアはもう自由だよ!」

韓国「もう自由だよ!」

韓国「もう自由だよ!」

 

<解説>

 大日本帝国の崩壊により韓国は独立しますが、すでにソビエト連邦が北部に進駐しており、南部をアメリカが占領しましたが、当然資本主義国家と社会主義国家なので、統一どころかむしろ対立してしまいます。

 そして1950年、北が南に進軍、朝鮮戦争が勃発しました。アメリカやら中国やらが参戦してくるので、独ソ戦ほどではないにしても、あの小さな半島で、西側陣営121万67人、東側陣営106万6000人もの兵士がぶつかり合いました。一時期は韓国が滅亡の危機に瀕したり、北朝鮮が滅びそうになったりしましたが、結果、今の国境線で休戦しました。

 しかしながらこれは「休戦」であり「停戦」ではありません。一時停止しているだけなので、名目上では今でも戦争中なのです。両国が未だに徴兵制などという古いシステムを使っているのはそのせいです。

 

<感想>

アメリカ「日本に攻めてくれ」

ソビエト「うん」

数カ月後

ソビエト「満州も北朝鮮も千島樺太も全部占領したよ!」

ソビエト「残るは南朝鮮、進めー!」

アメリカ「うわやべアカ広がってるじゃん」

アメリカ「そうだ、核落そう」

やはり米帝はクズだった

 

<翻訳元>

https://www.reddit.com/r/polandball/comments/3gzm6r/korea_can_be_freedom/

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    すご (水曜日, 11 5月 2016 15:19)

    ドイツも東西に分断されてましたけど今は1つの国に戻りましたね。
    一つ気になるのがこういう分断されたり争い事が起きる場合は、国民総意での事なのか時の為政者だけのものによるものかって所です。日本も幕末の時真っ二つになって戦争してたから、そこら辺気になります

  • #2

    woryok (金曜日, 13 5月 2016 07:59)

    >>1
    「市民が自ら立ち上がる」となると、圧倒的大多数に対して為政者が勝てるわけがありませんから、そういう場合は革命が多いですよね。スペイン内戦みたいに国民が大きく関わったものもありますが、大抵は一部の人達や外国勢力等が勝手にやるみたいですね。