Serbia and Israel can into friendship

作者:AlexanderTheGRET

196 points(3年前の作品です)

セルビア「ハローイスラエル」

イスラエル「シャローム」

塞「パーティ行けるか?」

以「安息日終わったから大丈夫だよ。そこに何があるんだい?」

塞「ラトケスハマンタッシェンマニシェヴィッツドレイドル、ミュージカル楽器、ユダヤの全てだよ。」

似「他には?」

塞「ああ、あとアルメニアが来るよ。」

似「しばらくそいつには会ってないな。行くよ。」

タララララッタッタララッタララッタ~ラ~ラ~ララタララッタラララ

タララララッタッタララッタララッタ~ラ~ラ~タララ

<解説>

コレですね。

 

Remove kebab という曲がありまして、2008年にネット上に出現しました。

もとはRadovan Karadzic Haag bluzという名前で、

いつの間にかRemove Kebab - Serbia Strongという名前で流布してしまったようです。

これには結構謎があって、「コップで水を飲んでいる男」の意味は何なのかとか、

途中途中で流れる戦車や歩兵の映像。他にもいろいろ...

しかしながらもとの曲名の初めの2語"Radovan Karadzic"が誰なのかは判明しています。

そう、コップで水を飲んでいる、アイツです。

ヘッドホンをつけているので、裁判の様子でしょうか。仮にそうだとしましょう。

この人はいろいろやっちゃった人で、2008年7月31日に初めて法廷に出ています。

動画投稿日は、8月3日。わずか3日間でこの男を動画に組み込んだ。

つまり、それより前からこの曲はあったのでしょう。しかしいつなのか。

要するにクロアチア死ね的なことが歌われているのですが、1990年代なのでしょうか。

アコーディオンを弾いている人相が悪い人もなんかやったという噂です。

謎は消えません。皆さんも、気が向いたら研究してみてください。

 

<感想>

セルビアつおい

 

<翻訳元>

https://www.reddit.com/r/polandball/comments/1cslpa/serbia_and_israel_can_into_friendship/

セルビア「リムウウウウブ」

トルコ「黙れ。オスマンするぞ」

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    TFIDAEIR (日曜日, 01 5月 2016 13:13)

    うーんセルビア語わかんないし推測でしかないですが
    ユーゴ混乱時代にセルビア軍人がクロアチアへの敵対心を歌にしたとか?
    それでセルビア系の彼を動画に持ち出したのでしょうか。

  • #2

    すご (日曜日, 01 5月 2016 13:48)

    何故か現実のremove kebab の動画のアコーディオン弾いてる人が 北斗の拳に出てくるカーネル大佐にしか見えませんでした…
    眼帯してたらよりソックリ

  • #3

    woryok (月曜日, 02 5月 2016 07:00)

    >>1
    あーなるほど...うーん...セルビア語さえわかればなんとかなるんですがね
    >>2
    そういえばアコーディオンの人は眼帯を付けた姿も描かれますね。