Manneken peep

作者:jPaolo


オランダ「やあベルギイ。なんで小便小僧像を公共の場に置いたんだ?」

ベルギー「みんなが見てるとき、より簡単に自慰行為を行うためさ!」


オランダやフランスには、ベルギー人=アホというステレオタイプがあるようです。

ジョークを3つほどご紹介しましょう。

まずは事故のジョークから。

オランダ人、フランス人、ベルギー人がそれぞれ乗った3つの車が事故をおこした。
オランダ人は言った。"I'm sorry."
フランス人は言った。"I'm sorry too."
ベルギー人は言った。"I'm sorry three."

次に、橋ジョーク。

ベルギーの国王が、首相に相談した。「たまにはアホなことでもやって、国民を楽しませてくれないだろうか?」と。首相は早速砂漠のど真ん中に橋を建設し、国民を楽しませた。国王は満足し、「宜しい。もう撤去してもいいよ。」と言ったが、首相はこう答えた。「不可能です。釣りにやってきた国民が帰るまでは。」

最後に、魔法のプールのジョーク。

好きなモノを叫んで飛び込むと、それでいっぱいになるという魔法のプールがあった。ドイツ人が「ビール」と叫んで飛び込むと、プールはビールでいっぱいになった。フランス人が「ワイン」と叫んで飛び込むと、プールはワインでいっぱいになった。日本人が「酒」と叫んで飛び込むと、プールは日本酒でいっぱいになった。そして、ベルギー人はあれこれ考えてから、勢いよく走り出したが、石につまずいてしまい「クソ!」と叫びながらプールに飛び込んだ。

ポーランドボール板では「泣いているベルギー」もありましたね。

 

オランダ語圏の中にあるにも関わらずブリュッセルはフランス語も兼用されており、テロの時は警察が上手く機能できなかったとか...


コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    七氏 (金曜日, 22 4月 2016 23:08)

    最後の「シット!」のジョークは、以前見たときに大爆笑したお気に入りのジョークだよ

  • #2

    万国旗 (土曜日, 23 4月 2016 11:26)

    私は橋のジョークが好きアル。
    私のイメージするベルギー人は名探偵ポワロなので、PBのベルギーのキャラが新鮮アル。(^^;;

  • #3

    woryok (土曜日, 23 4月 2016 15:31)

    >>1
    日本語の「クソ」も英語の"shit"も「大便」と「くそったれ」を兼用してるので、日本人にも通じる面白いジョークですよね。
    >>2
    モノによって同一人物のキャラが変わって新鮮というのはよくあることですよね。