Friends of Poland

作者:AaronC14

――――――――――――――――

完璧に計画されたアンシュルス

イギリス「クッソ、でもまあこのくらいはいいでしょ」

フランス「ウィ」

スデーテンランド

英「かわいそうに」

仏「うん」

ポーランドへの進軍

英仏「いい加減にしろ。」

ポーランド「僕友達いるの?!イェイ!」

――――――――――――――――

 だいたい史実通りですねw

1938.03.13 ドイツ オーストリア併合
1938.09.29~30 独英仏伊 ミュンヘン会談
1938.10 ドイツ スデーテンランド併合
1938.12.1 ポーランド

テッツェン併合

1939.03 ドイツ

残りの部分のチェコへ進駐

1939.03 ハンガリー

南部スロバキア、カルパト・ウクライナ併合

1939.03.22 ドイツ

リトアニアのメーメル地方併合

1939.03.30 英仏

ポーランドへの国境保障

1939.09.01 ドイツ

ポーランド侵攻、第二次世界大戦勃発

 1939年3月のチェコ侵攻は明らかに民族自決に反するとして、英仏は警戒したわけですね。けど実際のポーラン君は英仏からの援助も得られずあっけなく終了。そりゃあ独ソに同時に攻められればねえw

 ポーランドが死んだあと、英仏とドイツは交戦中のはずなのになにも起きない「奇妙な戦争」状態がしばらく続くことになります。しかしそれも1940年のマジノ線迂回作戦、通称「黄作戦」により破られ、フランスは...

こ れ が 全 て の 始 ま り だ っ た . . .

 

感想

イギリスなんぞに期待するポーランはやっぱりバk(ry

 

翻訳元

――――――――――――――――