It's hereditary

作者:cartooncity2

――――――――――――――――

左:ルーマニア 右:モルドバ

ポン!

一番右:沿ドニエストル共和国

ポン!

――――――――――――――――

まず、モルドバはどんな国かですね。はい。

その前にWW2期のルーマニアについてお話しなければなりません。

1:07~1:10のルーマニアの右上らへんに注目。ソ連に領土を蹂躙されていますね。

 そして、この領土は一部がウクライナ・ソビエトに編入され、大部分はモルダビア・ソビエトとしてソ連の枠内で独立。それでソ連が崩壊し今に至るわけですが、それで終わりとはなりませんでした。

 沿ドニエストル共和国というのは、ソ連が崩壊した際、モルドバ内のロシア系住民が「もしもルーマニアがモルドバを合邦するようなことがあったら」と考え、独立しました。

 実際のルーマニアは敗戦国であり国連の敵国条項も絡んでくるので、モルドバを合邦というのはなかなかしづらいのですがね。

 ともかく、沿ドニエストルは国旗がアレです。完全にアレです。

あばばっばばばばっばばばばばУраааааааа!

どうしてこうなった

 

感想

民族統一?赤化できればなんでもいい

 

翻訳元

――――――――――――――――

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    Ypa (月曜日, 14 3月 2016 21:29)

    いつか沿ドニエストルに行ってみたくなりました。ソ連の面影がかなり残ってそうで興味深いです。

  • #2

    woryok (火曜日, 15 3月 2016 09:12)

    >>1 Ypaさん
    調べてみましたが結構気軽に行けるみたいです。治安はイマイチ...
    ちなみにこの国は世界で唯一ソ連の構成員(のつもり)である国家だそうです。
    ロシア連邦への編入を求めたりしてるみたいですが、
    最近はモルドバ-ロシア関係の改善もあり可能性は低いそうです。

  • #3

    moto (火曜日, 15 3月 2016 18:59)

    沿ドニエストルはベラルーシの新しいボス

  • #4

    woryok (水曜日, 16 3月 2016 08:01)

    >>3 moto
    沿ドニエストルこそ真の栄光あるソビエト