Norway's Secret Weapon

作者:IrishBall

ノルウェー「閣下、チスケーネ(ドイツ人のこと)が攻め込んできました!」

ノルウェー上官「まじで!?」

ノルウェー「はい!」

 

 

 

ノルウェー上官「武器を構えよ!」

ノルウェー「了解!」

 

 

 

 

ドイツ「シュウェーデンをアンシュルスする前のいい休憩だね!」

 

 

 

 

 

 

 

ドイツ「おお、釣れt-」

 

 

 

 

ドイツ「ファッ!?」

 

 

 

ドイツ「ノルウェーアンシュルスするわ。」


もちろん史実とは大きく異なります。

参考:ヴェーザー(ヴェーゼルとも)演習作戦(1940年)

主にイギリス海軍がノルウェーの軍港を利用するのを警戒したためのようですね。

ちなみにこのときデンマークも一緒に攻め込まれましたが、わずか2時間で占領、その4時間後に降伏。

素早い降伏、そして民族的な近さなどから、しばらく寛容な統治がなされていたようです。

デンマーク側は死亡16名、負傷20名、ドイツ側は装甲車等12両、戦車4両、爆撃機1機が損傷したそうです。

それに比べノルウェーは4月9日から6月10日まで、62日もの間耐えました。優秀です。

ポーランドが9月1日~10月6日と35日、フランスが5月10日から6月21日で42日なので、

降参野郎と言われているフランスも案外強いってことですね。

えっ?でも負けたじゃないか?ソ連は4年耐えて勝った?あー...あのキチガイ国家はノーカウントということでw

 

感想

釣るんじゃなくて穴を掘るべきだった

 

翻訳元

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    かわいそうすけ (月曜日, 08 2月 2016 20:31)

    オスロフィヨルドの戦いのことじゃないのかな
    新兵と老兵が操る骨董品みたいな兵器に重巡洋艦沈められちゃった恥ずかしい話
    しかも兵器がドイツ製とオーストリア・ハンガリー製という皮肉

  • #2

    Wörk (火曜日, 09 2月 2016 18:29)

    >>1 かわいそうすけさん
    おお、そうなんですか!確かにドイツ海軍がノルウェーにボコボコにされたという話はよく聞きますが、具体例を知ったのは初めてなもんで...知識どうもです^^
    しかしまあ、こんな体たらくでよくアシカ作戦とか思いつきましたねw
    空軍の爆撃でいくら英国海軍を消耗させても、ノルウェーの新兵や老兵に負けるようではねえw