Latvia's Day

作者:DirtPiper

これの続編です

ラトビア「幽霊は~元気に出ていき~墓が~にぎやかになり~」

 

 

 

 

 

 

ラトビア「そして...置いた...あー...風...あう」

 

 

 

 

 

 

ラトビア「ラトビアは本の子供たちが作った叙情的な歌詞を忘れたよ」

 

 

 

 

 

 

 

ラトビア「ぼーっとしてまた腐ると推測するよ」

 

 

 

 

 

 

タカタカタカタカ

ラトビア「この音なに?キツツキがいるん?」

 

 

 

 

ラトビア「オー、ただの普通の茂み...キツツキだよハロー茂...キツツキ」

タカタカタカタカ

 

 

 

 

 

 

タカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカ

 

 

 

 

 

 

 

タカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカ

ラトビア「やあ茂...キツツキって言ったじゃないか!」

 

 

 

 

 

 

 

ロシア「クソラトビア聞いてたぞ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロシア「...説明するよ」


珍しくジャガイモ関係じゃないラトビアコミックです。

アホみたいで特に何かが含まれているわけではありませんが、

それがポーランドボールらしさでもあるのです。

ちなみにこの作者さんはこんなのも作ってます。

安定のロシアオチですね。まあバルト三国だし。

リトアニアはポーランドでエストニアはフィンランド(けど北欧にはなれない)なので、

ラトビアこそ真のバルトなんて言われてたりします。だからなんだと言ってしまえばおしまいですがw

 

感想

アホコミックはベストコミック

 

翻訳元