The great German family

作者:tempelmaste

<ここから続編>

アメリカ「ヘイ、なにやってんだ香港?」

 

左:ハンブルク

 

 アメリカ:(ハン)バーガードイツ

hunburger=英語でバーガー,独語でハンブルク人

 

スロベニア「もし仕事がハードでHDIを上げるなら、いつか本当にドイツになるかもね」

 

スロベニア:バルカンドイツ

 

プロイセンポスター「ホーエンツォレルンつおいプロイセンつおい」

ダンツィヒ「俺は本当にホーエンツォレルンの領土で、汚ねえポルスキじゃねえんだ(ポーランド訛りで)」

ダンツィヒ:バルトドイツ

 

フランダース「助けて!臭いフレンチベルギーにいじめられてるよ(オランダ訛りで)」

 

フランダース「ワッフルドイツ」

 

トルコ「今やこれはわが領土、巻物を保つぞ」

ベルリン「*くぐもった音*」

トルコ:サラルドイツ

 

 

エジプト・シリア・リビア「アッラーは偉大なり」

 

 

 

エジプト・シリア・リビア:新入りドイツ

 

アルザス「ジュはどっちなのかわかんないよ...ジュは誰...(フランス訛りのようなドイツ訛りで)」

 

 アルザス:フレンチのようなドイツ

 

 

フィンランド「やっと順番が来たよ、スオミはノンモンゴルだね」

 

 

フィンランド:名誉ある雪ドイツ

 

 

ノルウェー「実際はスウェーデンと俺...」

デンマーク「雪ってなんぞ!?黙れノルガ!」

 

 

 

 

ノルウェー・スウェーデン(・デンマーク):雪ドイツ

 

 

イングランド「少なくとも私はこの事実に安心しているよ。私がサクソンでピクトでもウェールズでもないことにね。」

 

 

イングランド:ボートドイツ

 

 

 

オランダ「イクはこれで全くいいんだけどね」

 

 

 オランダ:沼ドイツ

 

 

 オーストリア「邪悪!?どうやってそれをあえてする?だれが初めにアンシュルスしたのか知らないのか?イッヒは犠牲者で...」

 

 オーストリア:邪悪な山ドイツ

 

 

リヒテンシュタイン「イェイ、ミーはベスト公領だよ」

 

 

リヒテンシュタイン:面白ドイツ

 

ルクセンブルク「ガルルル、俺はフレンチじゃない!俺はルクセンブルキッシュだ!(フランス訛りのようなドイツ訛りで)」

ルクセンブルク:フレンチドイツ

 

 

スイス「チョコレートが好きだよ(独仏伊ロマンシュ語で)」

 

 

スイス:奇妙なチョコレートドイツ

 

 

 シレジア「イッヒは誰?ジャーマンスキ?ポルニッシュ?(ポーランド訛りのようなドイツ訛りで)」

 

 

シレジア:ハイブリッドドイツ

 

 

チェコ「ヘイみんな、僕は僕がここに適合しなてないと思うんだ。ドイツかバルカンの血じゃないかと思うんだ...」

 

チェコ:スラブドイツ

 

 

日本「わたしはだあれ?」

 

 

 

日本:立派なドイツ


さて、長かったのでドイツはどこまでかおさらいしてみましょう。

ええと...ハイルメルケルw。

それとスイス君が四か国語で何やら言っていますね。

この四か国語は公用語なのですが、国名コードはラテン語の頭二文字「CH」を使っています。

日常会話で使われているスイスドイツ語は方言差が激しく意思疎通が厳しいため、

出身が離れている人は、英語や仏語で会話するそうです。

 

感想

全ドイツが統一したら露仏に勝てるね!